コンサルタント7箇条

私たちは、最高のサービスを提供するために、以下の7箇条を守ります。

  • 1.クライアントの利益を最優先しよう
  • 2.常にプロフェッショナルとして行動しよう
  • 3.妥協せず、もう一歩先を目指そう
  • 4.多様な意見、価値観の違いを尊重しよう
  • 5.みんなで幸せになろう
  • 6.明るく、楽しく、気持ちよく働こう
  • 7.プライベートも大切にしよう

1.クライアントの利益を最優先しよう

当たり前のことといえば当たり前ですが、一番に考えるべきことは、クライアントの利益です。自社の利益も大切ですが、それは、クライアントに利益をもたらした結果としてついてくるものです。

私たちは、クライアントのために最善の策を考え、最高のサービスを提供し、そして、喜んでいただくことが使命です。

2.常にプロフェッショナルとして行動しよう

私たちは、人材育成、組織づくりのプロフェッショナルです。プロフェッショナルには、卓越した高いスキルを有すること、与えられた使命を確実に果たすこと、そして、常に、プロフェッショナルとしてふさわしい態度、姿勢が求められます。

プロフェッショナルとして恥ずかしくないよう、常に自己研鑽に励み、ふさわしい行動をしていきましょう。

3.妥協せず、もう一歩先を目指そう

企業経営、人材育成、組織づくり。いずれも、そう簡単にはいきません。様々な局面で、様々な困難に出会います。限界や壁にぶち当たることもあるでしょう。

しかし、そこで終わらせてしまってはいけません。あともう一歩、あともう一踏ん張りしましょう。妥協は、プロにはふさわしくありません。最後の最後まで、トコトンやりきりましょう。

4.多様な意見、価値観の違いを尊重しよう

世の中には、多様な価値観があり、何が正しく、何が正しくないかは、簡単に判断できないことがあります。企業ごとに価値観は違いますし、人によって意見も異なります。

何が正しいかを判断するのは、私たちではありません。自分と違う価値観、多様な意見にもオープンになりましょう。価値観、意見が異なるときは、頭から否定するのではなく、話し合いましょう。そうすることで、より素晴らしいものが生まれてきます。

5.みんなで幸せになろう

一部の人間が得をするような決定は、いつか破綻します。自分さえ良ければいいという考え方は、間違っています。この世の中は、いろいろな人が助け合い、支え合って生きています。誰もが幸せになれる道を模索することが大切です。

6.明るく、楽しく、気持ちよく働こう

働くことは、時に辛いものです。大きな問題があるときなど、悩み、苦しむこともあるでしょう。しかしながら、だからといって、苦しみながら仕事をしていたのでは、いいものは生まれません。精神的にも疲れます。

辛いときこそ、明るさを忘れず、楽しく、気持ちよく働くことを心がけましょう。前向きな姿勢は、前向きな結果をもたらすはずです。

7.プライベートも大切にしよう

コンサルタントという仕事は、いくらでもやることがあります。どうしても、仕事中心の生活になりがちです。もちろん、仕事は大切ですが、家族や友人と過ごしたり、プライベートの時間も大切です。何かに偏った人間は、バランスが悪く、偏った判断をする恐れがあります。家族を大切にできないコンサルタントが、クライアントのために尽くせるとは思えません。

働く時は、真剣に、一所懸命働き、プライベートはプライベートで充実させましょう。心の余裕が、自分を幸せにしてくれるとともに、柔軟で、素晴らしい発想をもたらす要因にもなります。

論理と心のマーケティング
Copyright © Syncom Partners Co.Ltd 2009 - 2011 All Rights Reserved.