売れる仕組みづくりを支援します マーケティング・パートナー

お客様のためを真剣に考える会社をつくろう!

「お客様のため」を真剣に考える。

これは当たり前のことであるはずですが、意外にできていないものです。どうしても自社の都合を優先してしまい、そのことに気付いていないこともあります。

真剣に「お客様のため」を追求することは、お客様のためになるだけではありません。お客様のために一生懸命働き、誰かの役に立つ経験ができる社員にとっても仕事のやりがいにつながります。

「お客様のため」を社員が自然にできるようになれば、企業の業績もよくなります。結局、「お客様のため」の追求は、お客様にとっても、社員にとっても、企業にとっても素晴らしいことなのです。

私たちは、クライアント企業のパートナーとして、「お客様のため」を真剣に追求し、マーケティング活動の実践サポートを行っています。

論理と心のマーケティング戦略

中小企業が生き残るためには、自社の強みを生かせるフィールドを見つけ、他社に負けない事業領域を創り出すことが必要です。もちろん、簡単にできることではありません。しかしながら、ここを真剣に考えない限り、生き残る術はないとも思います。

そのためには、経営環境を客観的に分析し、戦略的な活動が必要です。ただし、客観的な分析に基づく戦略だけでは、厳しい競争を勝ち抜くことは困難です。客観的な論理、戦略思考だけでは、個性がなくなってしまうからです。論理、分析だけでは魅力的な企業にはなりません。

お客様にとって魅力的な企業になるためには、人間としての心、思いを大切にすることが重要です。論理と心をうまくバランスさせることが、魅力的な企業をつくる秘訣だと考えています。

中小企業が生き残るために必要な競争戦略は、論理と心のバランスを考えたマーケティング戦略なのです。

同友会活動

中小企業家同友会は、中小企業の経営者が集まる異業種交流会です。

代表の小野瀬真也も神奈川県中小企業家同友会、横浜支部の会員として活動しております。経営者の皆さまにとって有意義な活動をしている会なので、どんな活動をしているのか、ご紹介いたします。

論理と心のマーケティング
Copyright © Syncom Partners Co.Ltd 2009 - 2011 All Rights Reserved.